「誠実」の検索結果

  • 人と学問上のことで議論するのは、まず人を諫めるのと同様だ。不用意に相手を非難する者は強引に屈服させようと試みるが、そういうのは負けずぎらいで高慢な小人のやることで、その軽薄さは誠実な君子の道と違う。かりにその説にいささか理があっても、闘争的ならば聞き手が従わない。

    貝原益軒

    儒学者

    『日本の名著 14 貝原益軒』「大疑録」上(中央公論社、1983年)

  • 現今、礼儀を言う者は、多事多物である。多事多物であると、誠実が少なくなって、偽善を招く。礼儀を多くしても、ついには人道の大礼は立たないものである。

    熊沢蕃山

    陽明学者

    『日本の名著 11 中江藤樹・熊沢蕃山』「集義外書」巻七(中央公論社、1983年)

  • 万事につけてあやまちがないようにと心がけるならば、何事にも誠実であり、誰も差別せずに礼儀正しく、口数の少ないのにこしたことはない。あらゆるあやまちは、物慣れた様子で達者ぶったり、したりげな態度で人を軽んずる姿勢から生ずる。

    吉田兼好

    歌人

    小川剛生訳注『新版徒然草』第232段(KADOKAWA)

  • 礼儀を大切にせよ。民を治めるためには、必ず礼儀を大切にしなければならない。上の身分の者が礼儀を乱せば、下の者の秩序は乱れ、下の者が礼儀を乱せば、罪を犯す者が現れる。礼儀を大切にすることで秩序が保たれ、国は自然に治まっていくでしょう

    聖徳太子

    政治家

  • 賄賂をやめ、民衆の訴えには、公明正大な判決を行いなさい。貧しき人々を苦しめるような行いは、官人として絶対にしてはならないことです

    聖徳太子

    政治家

  • 政府高官や一般官吏たちは、礼の精神を根本にもちなさい。人民を治める基本は、必ず礼にある。上が礼法にかなっていないときは下の秩序は乱れ、下の者が礼法にかなわなければ、必ず罪を犯す者が出る。群臣たちに礼法が保たれているときは社会の秩序も乱れず、庶民たちに礼があれば国全体として自然に治まるものだ

    聖徳太子

    政治家

  • 真心は人の道の根本である。何事にも真心がなければいけない。物事の善し悪しや成否は、すべて真心のあるなしにかかっている。真心があるならば、何事も達成できるだろう。群臣に真心がないなら、どんなこともみな失敗するだろう

    聖徳太子

    政治家

  • 集中力はわたしのモットーである。先ず誠実さ、次に勤勉さ、そして集中力だ。

    アンドリュー・カーネギー

    起業家

  • 大事業というものは厳しい誠実さの上にだけ築き上げられるもので、それ以上の何も要求しないのである。

    アンドリュー・カーネギー

    起業家

  • 誠実な一言は、心にも無き百万言の賛辞に勝る。

    アンドリュー・カーネギー

    起業家

  • この世で最も酷いものは「誠実」が「不誠実」に変わること。

    ソロモン

  • 正しい態度で臨めば自分に課した制限は消滅する。

    アレキサンダー大王

  • 他人に同調し仲良くやっていくのは簡単ですが、他人の行動に関係なく、「誠実さ」という最高の規準を守り行動できるなら、あなたは自然に一流の人間に成長していきます

    ナポレオン・ヒル

    作家

  • 芸術家の資格は、智慧と注意と誠実と意志のみである。

    パブロ・ピカソ

    画家

  • 誠実に謙虚に、そして熱心にやることである。

    松下幸之助

    起業家

  • 君子の九思(心掛けるべき九つのこと)
    1.物を見るときは、はっきり見る
    2.聞くときは、誤りなくしっかりと聞く
    3.表情はおだやかに
    4.態度は上品に
    5.言葉は誠実に
    6.仕事には慎重に
    7.疑問があれば、質問する
    8.みさかいなく怒らない
    9.道義に反して利益を追わない

    孔子

    哲学者

  • 自分自身に対する誠実さと他人に対する優しさ、すべてはこの二つの包括される。

    孔子

    哲学者

  • わずかばかりの誠実さは危険であり、度を越した誠実さは致命的である。

    オスカー・ワイルド

    作家

  • 自分を買いかぶらない者は、本人が信じているよりもはるかに優れている

    ゲーテ

    劇作家

  • 澄んだ眼の底にある
    深い憂いのわかる人間になろう
    重い悲しみの見える眼を持とう

    相田みつを

    作家

  • 私たちは、成功するためにここにいるのではありません。
    誠実であるためにここにいるのです。

    マザーテレサ

    修道女

  • 人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。
    それでも許しなさい。

    人にやさしくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。
    それでも人にやさしくしなさい。

    成功をすると、不実な友と、本当の敵を得てしまうことでしょう。
    それでも成功しなさい。

    正直で誠実であれば、人はあなたをだますかもしれません。
    それでも正直に誠実でいなさい。

    歳月を費やして作り上げたものが、一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。
    それでも作り続けなさい。

    心を穏やかにし幸福を見つけると、妬まれるかもしれません。
    それでも幸福でいなさい。

    今日善い行いをしても、次の日には忘れられるでしょう。
    それでも善を行いを続けなさい。

    持っている一番いいものを分け与えても、決して十分ではないでしょう。
    それでも一番いいものを分け与えなさい。

    マザーテレサ

    修道女

  • 人を言いくるめて、
    陰でこそこそ事を企てる者は、
    たとえそれがうまくいったとしても、
    物事を見抜く力のある者から見れば、
    醜いことこの上もない。

    人に提言するときは、
    公平かつ誠実でなければならない。
    公平でなければ、
    すぐれた人の心をつかむことはできないものだ。

    西郷隆盛

    武士

  • 自分自身のことについて誠実でない人間は、
    他人から重んじられる資格はない。

    アインシュタイン

    科学者

  • 1ページ目