「結果」の検索結果

  • 天地の働きによって多くの物が生ずるという現象、そこには何の善悪もないが、それらの物が成長し、成長した結果、いろいろな物をつくりだす、その経過をみてくると、みなそれぞれに適合した行為となっている、この現象をしいて善とよぶのである。人の性にはもちろん善も悪もないのだ。

    山鹿素行

    哲学者

    『日本の名著 12 山鹿素行』「山鹿語類」聖学九(中央公論社、1983年)

  • 利害や家の興亡は半分は人の力によるけれども、残りの半分は天命によることなのであるから、いくら人がよく考えたとしても、天命についてはどうすることもできない。だから、義を究明し忠を格物して、義と忠にあたることは利害や家の興亡などを度外視して行ない、その結果として自分の身に利益があり、また家がそれによって興るというのであれば幸いであり、逆に、害があったり滅びたりしたとしても何も恨みとすることはないのである。これが人として本来つとめるべきことなのだ。

    山鹿素行

    哲学者

    『日本の名著 12 山鹿素行』「山鹿語類」臣道三(中央公論社、1983年)

  • 倹約はたしかに美徳ではあるが、度を過ごすとけちになり、卑しくなって、かえって正道を損なう結果になる。

    洪応明

    著作家

    今井宇三郎訳注『菜根譚』前集198(岩波文庫、1975年)

  • 貪欲さは、時折、当初の目的とは正反対の結果を招いてしまうことがある。数かぎりない人が当てにならない遠い未来の希望のために、全財産をなげうって一文無しになることもあれば、目の前の小さな利益のために、将来の大きな利益を犠牲にしてしまう。

    ラ・ロシュフコー

    貴族

    住友進訳『〈新訳〉ラ・ロシュフコー 賢者の言葉』492(日本能率協会マネジメントセンター)

  • 年がら年中、そのことばかりを考えていただけです。

    アイザック・ニュートン

    物理学者

  • 結果にはすべて…原因がある。

    ガリレオ・ガリレイ

    物理学者

  • 私たちの生きているこの世で起きることにはすべて原因がある、これが「因」です。起こった結果が「果」です。因果応報というように、必ず結果は来るのです。

    瀬戸内寂聴

    僧侶

  • 結果が出るのには時間がかかることもあります。待つうちに焦りや不安が襲い自分を見失いかけることもあるでしょう。自分の行動にきちんと根拠がある人はどんなに待たされようと、自分を信じて待てるのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 何事かに九回失敗したとしても、それでも、九回の結果を生んだではないか。

    ダライ・ラマ14世

    仏教徒

  • 「陰徳を積む」とは人に知られることなく善行をなすことです。自分でもよいことだと気づかないうちに人知れずした行為により結果的に人が幸せになるのが、真の「陰徳」です

    江原啓之

    霊能者

  • 涙はたましいが感動したときに流れるものです。悲しい涙、うれし涙、悔しい涙、笑いすぎて出る涙などいろいろありますが、たましいが打ち震えた結果、流れ出てきます。涙の意味を見つめ、みずからのたましいを知りましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。

    ビル・ゲイツ

    起業家

  • 芸術家が名声を得るのは、決して幸運や偶然の力ではなく、真摯な努力と勤勉の結果である。

    ミケランジェロ

    彫刻家

  • 並外れた結果を出すために、並外れたことをする必要はない。

    ウォーレン・バフェット

    投資家

  • 近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う。

    ウォーレン・バフェット

    投資家

  • 必要なのは強力なチームだ。 なぜなら、どんなに良く管理されようと、 平凡なチームからは 平凡な結果しか生まれないからだ。

    ビル・ゲイツ

    起業家

  • 行為の動機を重んじ、帰着する結果を思うな。報酬への期待を、好意の契機とする者になるな。

    ベートーヴェン

    音楽家

  • つねに恐れつつ進まぬ者は、数々の侮辱にあい、しばしば悔いることになる。

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    芸術家

  • せっかくの99パーセントの貴重な成果も、残りの1パーセントの止めがしっかりと刺されていなかったら、それは初めからなきに等しい。

    松下幸之助

    起業家

  • 人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛または非難に値する。

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    芸術家

  • こわがればこわがるほど、逃げれば逃げるほど、近くによってくるものがある。それは貧窮だ。逃げれば逃げるほど、君は悲惨になり安らぎをうしなう。

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    芸術家

  • 一方はきれで十分だと考えるが、もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。そうしたいわば紙一重の差が、大きな成果の違いを生む。

    松下幸之助

    起業家

  • 求めよ、さらば与えられん。たずねよ、さらば見出されん。門を叩け、さらば開かれん。すべて求めるものは得、尋ねる者は見出し、門をたたく者は開かるるなり。

    イエス・キリスト

    救世主

  • 重要なのは行為そのものであって、結果ではない。行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、生きているうちにわかるとも限らない。だが、正しいと信じることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 我々をとりまく全ての物事は常に変化している。変化の源泉は生きる力にある。それは不変であり、結果を生んではまた想像する。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。しかし、行動したというそのことが重要なのである。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 私は固く信じている。すべての善の行動は、最後は必ず実を結ぶ。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 満足は努力の中にあって、結果にあるものではない。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 非暴力には敗北などというものはない。これに対して、暴力の果てはかならず敗北である。

    マハトマ・ガンジー

    弁護士

  • 人の思いは、言葉に変わることで無駄にされているように、私には思えるのです。それらは皆、結果をもたらす行動に変わるべきものなのです。

    ナイチンゲール

    看護師

  • 人生において重要なのは生きることであって、生きた結果ではない。

    ゲーテ

    劇作家

  • 我々の犯すひとつの大きな誤謬は、原因を常に結果の間近にあり、と考えることにある。

    ゲーテ

    劇作家

  • 結果の平等はともかく、機会というものは誰にでも平等であると固く信じている。

    (原文)I’m a very big believer in equal opportunity as opposed to equal outcome.

    スティーブ・ジョブズ

    起業家

  • 自己の向上を心がけている者は、喧嘩などする暇がないはずだ。
    おまけに、喧嘩の結果、不機嫌になったり自制心を失ったりすることを思えば、いよいよ喧嘩はできなくなる。

    リンカーン

    政治家

  • もし最後の結果が良ければ、私に浴びせられた非難などは全く問題ではない。
    ただし、最後の結果が悪ければ、たとえ十人の天使が私を弁護してくれたところで、何の役にも立ちはしない。

    リンカーン

    政治家

  • あなたの時間は限られている。
    だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
    ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。
    それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。
    他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。
    そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。
    それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。
    それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

    (原文)Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma – which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

    スティーブ・ジョブズ

    起業家

  • 人が踏み行うべき道は、
    この天地のおのずからなる道理であるから、
    学問の道は敬天愛人(天を敬い人を愛する)を目的とし、
    自分の修養には、
    つねに己れに克つことを心がけねばならない。

    己れに克つための極意は、
    論語にある「意なし、必なし、固なし、我なし」
    (主観だけで判断しない。無理押しをしない。固執しない。我を通さない)
    ということだ。

    総じて人は自分に克つことによって成功し、
    自分を愛することによって失敗するものだ。
    歴史上の人物をみるがよい。
    事業を始める人が、
    その事業の七、八割まではうまくやるのであるが、
    残りの二、三割を終りまで成し遂げる人の少ないのは、
    はじめはよく己れを慎んで、
    事を慎重にするから成功もし、
    名も世に知られるようになる。

    しかし、成功して名も知られるようになると、
    いつの間にか自分を愛する心が起こり、
    恐れ慎むという心が緩み、
    驕り高ぶる気持ちが多くなり、
    成功したことを自惚れて、
    何でもできるという過信のもとに、
    出来の悪い仕事をしてついに失敗する。

    これはすべて自ら招いた結果である。
    だから、自分にうち克って、
    人が見ていないときも聞いていないときも、
    慎み戒めることが大切なのだ。

    西郷隆盛

    武士

  • 同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、
    それを狂気という。

    アインシュタイン

    科学者

  • 結局、みんなが嫌がることを
    我慢してできるかどうかなんですよ。

    オレはスーパーマンでもなんでもない。
    ただみんなが嫌なこともやれるし、
    夢のためにやりたいことも我慢できる。

    それを本当に徹底していて、
    あとは人よりも思いがちょっと強いだけ。

    その差が結果に現れたりするんですよ。

    本田圭佑

    サッカー選手

  • ああいうゴールに飢えているやつが結果を残す。

    本田圭佑

    サッカー選手

  • 1ページ目