「演説」の検索結果

  • 本を通じて想像力を掻き立てるような詩や小説家に会ったり、偉大なる思想家の哲学や世界の概念、人類やその創造の歴史を知り、その高貴さと下劣さの両方を学ぶことができます。これら全ての知識をあなたは簡単に手に入れられ、精神や魂の図書館となります。上手く使いこなしてください。

    (原文)Through books you will meet poets and novelists whose creations will fire your imagination. You will meet the great thinkers who will share with you their philosophies, their concepts of the world, of humanity and of creation. You will learn about events that have shaped our history, of deeds both noble and ignoble. All of this knowledge is yours for the taking… Your library is a storehouse for mind and spirit. Use it well.

    ニール・アームストロング

    宇宙飛行士

  • 私の公開公演の出来にとても満足しています。

    (原文)I am comfortable with my level of public discourse.

    ニール・アームストロング

    宇宙飛行士

  • ありがとう議長。 私は称号のないパイロットという立場で、軽くお話いたします。 アポロ計画よりも前、 誰もどんな人物ならこの計画に参加する人間として納得できるかわからなかった。まず囚人が提案されました。 兵士も良い。写真家なら良い写真も取れる。そして彼らは犠牲にもなりうる。 医者は人間の生物的な限界を知っている。最終的にはアメリカもロシアもパイロットを宇宙飛行士に選択しました。

    (原文)Thank you, Mr. Chairman. I am in the position of a pilot without his checklist, so I’ll have to wing it a bit. … [Prior to the Apollo missions,] no one knew what kind of person could be persuaded to take the trip. Prisoners were suggested. Soldiers could be ordered. Photographers could take pictures — and they’re expendable. Doctors understood the limits of human physiology. Finally, both sides picked pilots.

    ニール・アームストロング

    宇宙飛行士

  • アポロ11号からの帰還の旅を思い出します。豆粒のごとく小さい、美しい、青い地球が突然目に入ったのです。 親指を上げて、片目を閉じ、地球を指で覆い隠してみました。私は自分のことを巨人だとは思いませんでしたが、とても小さいものだと感じました。

    (原文)I remember on the trip home on Apollo 11 it suddenly struck me that that tiny pea, pretty and blue, was the Earth. I put up my thumb and shut one eye, and my thumb blotted out the planet Earth. I didn't feel like a giant. I felt very, very small.

    ニール・アームストロング

    宇宙飛行士

  • 宇宙開発競争が戦争を防ぐための牽制であったと断言する気はありません。確かに牽制ではありましたし、熾烈なものでしたが、それはアメリカとロシアを科学の探究という倫理的に正しい道へ向かわせました。

    (原文)I’ll not assert that the space race was a diversion which prevented a war. Nevertheless, it was a diversion. It was intense. It did allow both sides to take the high road with the objectives of science and learning and exploration.

    ニール・アームストロング

    宇宙飛行士

  • 私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である。

    (原文)I have a dream that one day on the red hills of Georgia, the sons of former slaves and the sons of former slave owners will be able to sit down together at the table of brotherhood.

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 私には夢がある。それは、いつの日か、あらゆる谷が高められ、あらゆる丘と山は低められ、でこぼこした所は平らにならされ、曲がった道がまっすぐにされ、そして神の栄光が啓示され、生きとし生けるものがその栄光を共に見ることになるという夢である。

    (原文)I have a dream that one day every valley shall be exalted, and every hill and mountain shall be made low, the rough places will be made plain, and the crooked places will be made straight, and the glory of the Lord shall be revealed and all flesh shall see it together.

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 今日、私には夢がある。

    (原文)I have a dream today!

    キング牧師

    牧師

  • 私には夢がある、それは、いつの日か、この国の国民が立ち上がり、「われわれは、すべての人間は平等に造られいることを自明の真理とみなす」というこの国の信条を真の意味で実現させるという夢である。

    (原文)I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed: “We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal.”

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 私には夢がある。それは、いつの日か、不正と抑圧の炎熱で焼けつかんばかりのミシシッピ州でさえ、自由と正義のオアシスに変身するという夢である。

    (原文)I have a dream that one day even the state of Mississippi, a state sweltering with the heat of injustice, sweltering with the heat of oppression, will be transformed into an oasis of freedom and justice.

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 私には夢がある。それは、いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色によってではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。

    (原文)I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 私には夢がある。それは、邪悪な人種差別主義者たちのいる、州権優位や連邦法実施拒否を主張する州知事のいるアラバマ州でさえも、いつの日か、そのアラバマでさえ、黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手をつなげるようになるという夢である。

    (原文)I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of “interposition” and “nullification” — one day right there in Alabama little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.

    キング牧師

    牧師

    1963年8月28日 演説「私には夢がある」

  • 1ページ目