人生を変える名言が見つかる

名言検索 メイゲニア

新着の名言

  • 新しいことに挑戦しようとするとき、不安にかられることがあるかもしれません。けれど、どんなことでも「未経験のことに自信が持てないのは当たり前」なのです。自信とは、失敗なども含め、さまざまに経験を積んでいく中で身についていくもの。思い切って挑戦を!

    江原啓之

    霊能者

  • なにを失っても明るく生きられる。そういう強さを手に入れられるには、自分自身が「光」となって生きることです。

    江原啓之

    霊能者

  • いたずらに不安になる時間があるならなんらかの努力することです。思い悩んでいるうちはまだまだ力を尽くしていないのかもしれません。

    江原啓之

    霊能者

  • この世に生まれた以上、精一杯生き抜くことが大事なのに日々への感謝を失いがちになっていませんか?

    江原啓之

    霊能者

  • 誰にも理解されない…とふてくされてはいけません。あなた自身がまずあなたを理解し一番の味方になることが大事なのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 生身の人間と共感する力のない、そんな若者が増えている。

    江原啓之

    霊能者

  • 「全許容」の恋をしてはいけません。相手に嫌われたくないからと、何でも相手に従ってしまう。そうしたい気持ちはわかりますが、もっと自分を大事にしましょう。あなたは、相手の言いなりになってばかりいてはいけないのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 毎晩眠りに就く前に、今日一日の自分をふり返る時間を持ちましょう。たった5分でも、今日できたこと、できなかったこととその理由をふり返るのです。これを毎晩続けていくと、あなたは確実に変わります。

    江原啓之

    霊能者

  • 終わってしまった恋を忘れる必要などありません。愛したことは素晴らしいこと。一生覚えておきましょう。ひとつの恋が終わったときその人を忘れる必要はありません。けれど、一日もはやく想い出にしてください。

    江原啓之

    霊能者

  • 失ってはじめて見えてくるものがあります。最初の頃は失ったこと自体に気持ちが向いてつらいかもしれませんが、やがてその経験が生きることを痛感するでしょう。失ったぶん、得るものはあるのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 始まりがあれば、終わりがあります。あなたの周りで、たくさんの「卒業」があるかもしれません。寂しい気持ちになると思いますが、人生に無駄はなし。別れは、新しい縁のスタートです。後ろではなく、前を向きましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 人生は選択の連続です。岐路に立ったときは、世間の価値観ではなく、あなたがたましいから納得できる選択をしてください。人からどう見られるかは関係ありません。あなたが幸せになれる選択が、最善の道なのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 絶望の淵に立たされているように感じるときも、孤独に陥らないでください。どんなときも、あなたのことを見守っている愛は必ずあります。それに気づける感性を持ちましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 相手の幸せよりも自分の寂しさを癒すことを優先させているような恋は、いずれお互いに負担になってしまうでしょう。相手からの愛に甘えるだけでは、いつか苦しくなってしまいます。それが、相手への依存だからです。

    江原啓之

    霊能者

  • 多くの人が「人生を大きく変えてくれるような出会い」を望みます。しかし、素直な気持ちで周りを見渡せば、自分にとって一番大切な人は、すでにすぐ近くにいることが多いのです。身近な人への感謝を忘れないようにしましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 叶えたいことがあるとき、安易な神頼みをしても通用しません。神を前にしたときに唯一有効なのは「誓い」です。やるべきことはやり、そのうえで神様に誓い、加勢を願うのです。人事を尽くして天命を待つ。まずは自分の努力が不可欠です。

    江原啓之

    霊能者

  • 一見つらいと思える出来事が起こったときこそ正念場です。その場しのぎではなく、たとえ孤独でも自分と向き合うことで学び、気づけることはいっぱいあるのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 愛を込めて育てられた人は、物がなくても幸せで強い人間力を持つんです。常に愛を持っていて、自分が愛されている事を知ってるんですよ。でも、物だけいっぱい与えられて、込められてなかったら空虚なんです。ですからそういった意味では込められた人が幸せなのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 手をつなぐだけでもふたりのオーラが融合します。

    江原啓之

    霊能者

  • 先祖への供養をしたいと思ったらしっかりと自立して先祖に心配をかけないように生きることです。

    江原啓之

    霊能者

  • 今の世の家族は一緒に学ぶために集まった別々のたましいです。

    江原啓之

    霊能者

  • 世間の常識や外聞にとらわれて小さく生きる人生は味気ないものです。この世の中では、やりたいことをやって生き抜いたほうが絶対に幸せです。

    江原啓之

    霊能者

  • 人生は長くても百年ちょっと。そのなかでどれだけドキドキハラハラできるかが人生の面白さを決めると言えるでしょう。苦難もピンチも楽しめるようになりましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 愛とは、行動です。心のなかで思っているだけ、言葉で言うだけでは愛とは言えません。おそれずに愛を行動で示してください。

    江原啓之

    霊能者

  • 人は実にさまざまなことを怖れて生きるものですが恐れを抱いてビクビクしていては、幸せになれません。

    江原啓之

    霊能者

  • この世では、必要以上のよいことも悪いことも起こりません。悪いことが起こっても、自分のなかに反省点を見出しそこから学んで成長すればいいだけ恐れる必要はないのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 誰もが自分の人生の「主人公」です。自分の道を、自分でつくっていけます。人が敷いたレールを走らなくてはいけない人などどこにもいません。すべてを自分で決めていいのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 負の思いにとらわれると苦しい思いをするのは自分自身です。苦しみから自分を救うことができるのは自分だけです。

    江原啓之

    霊能者

  • 人と人との関係はいつどんなふうに変化するかわかりません。どんな人との出会いも大切に悪口を言うなどもってのほかです。

    江原啓之

    霊能者

  • 人生において、不幸のほうが目立つ時期はたしかにあるかもしれませんが実は幸せの数のほうがずっと多いのです。当たり前だと思っていることがみなありがたい幸せだということに気づいてください。

    江原啓之

    霊能者

  • 自分の引き出しをたくさん持つこと。特に、読書や映画、美術、音楽鑑賞を通して感性を磨くことが、「人間力」につながっていきます。

    江原啓之

    霊能者

  • どんな人間関係のトラブルも解決するにあたって最初に捨てなければならないのは「自分が否定されている」という被害妄想です。

    江原啓之

    霊能者

  • 「陰徳を積む」とは人に知られることなく善行をなすことです。自分でもよいことだと気づかないうちに人知れずした行為により結果的に人が幸せになるのが、真の「陰徳」です

    江原啓之

    霊能者

  • 人生の試練はみな、魂を向上させるための学びです。例えると、試練を乗り越えるのは「進級」で他人の人生に学ぶのは「予習」。過去をふり返って自分を戒めるのは「復習」です。何度も同じ試練に遭う「留年」が嫌なら精進するしかありません。

    江原啓之

    霊能者

  • 家庭の主婦は太陽です。太陽はつねにさんさんと輝いて家族を「無償の愛」で照らさなければなりません。夫の出世や稼ぎ、子どもの成績にこだわる物質主義的価値観は太陽の光をくもらせます。

    江原啓之

    霊能者

  • 失言が多い人に限って相手から傷つけられると過剰に反応するものです。言動に責任を持てないのは自分に甘く他人に厳しい自己中心的な心の表れです 。

    江原啓之

    霊能者

  • 世の中の良い面も悪い面も知った上で自分の心と折り合いをつけ自分なりの価値基準をもって生きましょう。偏見で人を排除して生きるのは、寂しいことです。

    江原啓之

    霊能者

  • 「あの人は悪口を言うから嫌」とその人を徹底的に避けるよりも「そんな話じゃなくて、楽しい話を聞きたいな」とやんわり促せばいいだけのこと。その人はハッと冷静になり以後、面白い話し相手になるかもしれません。

    江原啓之

    霊能者

  • やってみてもいないことに対して「大丈夫かな」という不安にとらわれなかなか行動を起こせない人はある意味、想像力がたくましいのです。だったらせっかくの想像力をポジティブなほうに生かすべきポジティブな想像は、強い念力を生みます。

    江原啓之

    霊能者

  • 人生に無駄なことはひとつもありません。それなのに無駄に思えてしまうとしたらせっかくのその経験を生かせていないからです。

    江原啓之

    霊能者

  • 物質主義的価値観の蔓延するこの世がいやになることもあるでしょう。しかし私たちは、理不尽な思いを抱き苦悩することを最大の学びとして生まれてきたのです。その泥沼から蓮の花を咲かせる幸せを味わいましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 嫉妬心は、なんの生産性もない無駄な感情ですその感情を向ける相手に対して負けているということなのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 幸せは、物質で手に入れられません。世間でお金持ちと言われている人でも孤独な人は大勢います物質的には恵まれなくても人の愛に包まれ「自分は果報者だ」と感じている人もいます。

    江原啓之

    霊能者

  • ぱっと見、努力していないように見える人が成功すると羨ましく思えるのかもしれませんがそういう人でさえ、人知れぬ苦労をしたり努力を積んだりしているのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 魚が水なしでは生きられないように人は人の支えなしには生きられません。「自分以外の人はみな神である」と考え尊ぶことが大切です。

    江原啓之

    霊能者

  • 人をいじめたり、悪く言う人は実はその人自身が幸せではないのです。

    江原啓之

    霊能者

  • 人のことを悪く言いたくなるときには「人の振り見て我が振り直せ」ということわざを思い出しましょう。自分のことを棚に上げていないかを自らに問いかけましょう。

    江原啓之

    霊能者

  • 「どうして私だけがこんなに辛いんだろう」と嘆きたくなってはいませんか?けれども、その試練こそがあなたを成長させてくれているのです。意味のない問題は起こりません。

    江原啓之

    霊能者

  • 重要な頼み事などは本来メールのみですませるものではありません大事な人や重要な物事との間では「直接コミュニケーションをとること」が鉄則。

    江原啓之

    霊能者

  • 「失敗」はあなたの魂を磨くための教材です。同じことばかり繰り返すときは「まだ乗り越えられていませんよ」というメッセージ。

    江原啓之

    霊能者

  • 前へ

    2ページ目

    次へ